初心者のためのキャッシングガイド

キャッシングガイドのロゴ

キャッシングの際に必要な書類

キャッシングを利用してお金を借りる際に必要な書類は、だいたいこのような物です。

  1. パソコン、ケータイ、スマートフォン
  2. 運転免許証(保険証、パスポート)
  3. 50万円以上借りる場合には、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書などの収入を証明できる書類
  4. お金を振り込んでもらうための銀行口座

キャッシングの際に必要な書類

申込段階

インターネットで申し込むこと便利なので、パソコン・ケータイ・スマートフォンが必要になります。

契約段階

契約する時には、本人確認書類として運転免許証が必要になります。運転免許証がない場合は、保険証やパスポートが必要です。

本人確認書類として提出する身分証明書の種類によって、融資の審査の際に、限度額が影響を受けることがあります。

詳しくは「キャッシングの時、免許証と健康保険証のどっちが有利?本人確認書類の裏情報」ご覧下さい。

また、50万円以上の借入をする場合は、収入証明書として、源泉徴収票・確定申告書・給与明細書などの安定した収入があることを証明できる書類が必要になります。

インターネットで契約をする場合、それらの書類をカメラで撮影して送信することになりますので、スキャナ、デジカメ、カメラ付きケータイが必要になります。

最近のケータイやスマートフォンであれば、カメラが付いていますので、それで撮影して送信すると便利です。

お借入れ段階

インターネットで申込や契約をした場合、自分の銀行口座にお金が振り込まれます。そのために自分の銀行口座が必要となります。

「速い」「安心」「信頼」のおすすめキャッシング

当サイトの管理人である、現役大手消費者金融のOL田村まどかが自信を持っておすすめするキャッシングです。

名前 実質年率 限度額 特徴

プロミス
4.5~17.8% 1〜500万円

SMBCグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。「30日間無利息サービス」(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)。ネットで最短30分審査可
公式サイトを見る


プロミスレディース
4.5~17.8% 1〜500万円

SMBCグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。即日融資可(24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちの方が対象)。
公式サイトを見る

ページの上に戻る